PAGE TOP

無料診断実施中!!

お見積もりご相談

訪問診断 簡単Web予約

施工実績

 

色で楽しむ外壁塗装 3色カラーのお洒落塗装/足立区江北

2019年06月30日

エリア
足立区江北
施工内容
外壁塗装工事
施工ポイント

足立区江北の外壁塗装工事

今回の外壁塗装工事は3色の色を使用した塗分けがポイントになります。

カラーシュミレーションを使用し考え抜かれた仕上がりをご覧ください。

施工前

施工後

施工前

カラーシュミレーション画像

施工後

ウルトラマリン色とオレンジ色と白色の3色のコントラストが鮮やかできれいです。

色選びは外壁塗装の楽しみの一つになります。

皆さんもカラーシュミレーションを使用して色選びを楽しんでください。

 

施工レポート

  • 完全自社施工職人による仮設足場
  • 狭い場所や屋根上も専用部材でしっかりと仮設しております。
  • セイルズののぼりを立てて近隣のお客様へのアピールも忘れてません。
  • シーリング施工前 劣化が進み硬化して雨漏りの危険サインが出ておりました。
  • 全て撤去して新規にシーリングを充填します。
  • シーリング撤去後
  • シーリング充填後
  • サッシ廻りのシーリングもしっかりと施工済
  • 軒天井入り隅の隙間もシーリングで埋めておきました。
  • お客様がシーリングを触らないように注意していただきます。
  • 屋根の板金部分は錆止め塗装をして、屋根材にはシーラーを塗布します。
  • 遮熱塗料を2回塗布して屋根の塗装は完了
  • 屋根の遮熱塗装には足立区からの補助金がありますので手続きなどにつきましてはご相談ください。
  • 破風板と軒天井は白系の塗装
  • 外壁下塗り塗装 微弾性フィーラーを塗布します。
  • 仕上げはハイブリッドシリコン塗料 マリンブルー色
  • オレンジ色は手すりに!オレンジは原色に近い色なので2回だと仕上がりが良くなかったので3回塗りで仕上げました。
  • 玄関廻りは白系の塗装色 それそれ2回塗布します。
  • 幕板もオレンジ色なので3回塗り
  • 雨樋は白系
  • 水切り金物も白系
  • 破風板と軒天井は同色でスッキリと仕上がっております
  • シャッターも白系でアクセントをつけました
  • 霧除けは幕板に合わせてオレンジ色で塗装
  • こうして全ての外壁塗装が完了しました
  • オレンジ色がいいアクセントになって素敵な外壁になっております
  • 玄関廻りは白系を入れることで明るい印象になりました。
  • 裏面だけ白系というのもお洒落です。外壁塗装の色を周りの住宅とはひと味違うお洒落な外観にしてみてはいかがでしょうか?カラーシュミレーションでお客様のご納得いくまでお付き合いさせていただきます。
  • 完全自社施工職人による仮設足場
  • 狭い場所や屋根上も専用部材でしっかりと仮設しております。
  • セイルズののぼりを立てて近隣のお客様へのアピールも忘れてません。
  • シーリング施工前 劣化が進み硬化して雨漏りの危険サインが出ておりました。
  • 全て撤去して新規にシーリングを充填します。
  • シーリング撤去後
  • シーリング充填後
  • サッシ廻りのシーリングもしっかりと施工済
  • 軒天井入り隅の隙間もシーリングで埋めておきました。
  • お客様がシーリングを触らないように注意していただきます。
  • 屋根の板金部分は錆止め塗装をして、屋根材にはシーラーを塗布します。
  • 遮熱塗料を2回塗布して屋根の塗装は完了
  • 屋根の遮熱塗装には足立区からの補助金がありますので手続きなどにつきましてはご相談ください。
  • 破風板と軒天井は白系の塗装
  • 外壁下塗り塗装 微弾性フィーラーを塗布します。
  • 仕上げはハイブリッドシリコン塗料 マリンブルー色
  • オレンジ色は手すりに!オレンジは原色に近い色なので2回だと仕上がりが良くなかったので3回塗りで仕上げました。
  • 玄関廻りは白系の塗装色 それそれ2回塗布します。
  • 幕板もオレンジ色なので3回塗り
  • 雨樋は白系
  • 水切り金物も白系
  • 破風板と軒天井は同色でスッキリと仕上がっております
  • シャッターも白系でアクセントをつけました
  • 霧除けは幕板に合わせてオレンジ色で塗装
  • こうして全ての外壁塗装が完了しました
  • オレンジ色がいいアクセントになって素敵な外壁になっております
  • 玄関廻りは白系を入れることで明るい印象になりました。
  • 裏面だけ白系というのもお洒落です。外壁塗装の色を周りの住宅とはひと味違うお洒落な外観にしてみてはいかがでしょうか?カラーシュミレーションでお客様のご納得いくまでお付き合いさせていただきます。