PAGE TOP

無料診断実施中!!

お見積もりご相談

訪問診断 簡単Web予約

施工実績

 

ジョリパットフレッシュで古くなったジョリパットをリフレッシュ/足立区扇のジョリパット外壁塗装

2019年07月30日

エリア
足立区扇
施工ポイント

足立区扇の外壁塗装工事です。

既存の外壁材はジョリパットになります。

地震などによりクラック(亀裂)がかなり発生しておりました。

お客様のご希望はジョリパットの風合いで外壁塗装をしていきたいというものでしたので、しっかりと下地を補修した後、ジョリパットフレッシュでの塗装になりました。

施工前

施工後

施工レポート

  • 施工前の外壁クラック
  • 雨ラックから錆汁が出ておりました。
  • しっかりと外壁を直していきましょ。
  • 架設足場工事 セイルズの宣伝シートもしっかりと貼ってご近所の皆様にアピールしております。
  • 高圧洗浄清掃で蓄積された外壁の汚れを落としていきます。
  • 床面の汚れも綺麗にしておきましょう。
  • 外壁のクラックというより破断ですね。雨水の侵入が懸念されますのでしっかりと直さなくてはなりません。
  • このサッシ上端のクラックからは雨漏りが発生しているようです。
  • サッシの隅はクラックが発生しやすい場所になります。
  • エポキシ樹脂を注入して今後のクラックを抑えます。
  • エポキシ樹脂は硬化すると固くなり、外壁をしっかりとつなぎとめてくれます。
  • 大きなクラックはUカットと言ってわざとクラックを広げてしっかりとしシーリング材がクラックまで届いた状態で充填できるように補修するための工法になります。
  • Uカットシーリング充填
  • モルタルで平滑にして後は既存の外壁と同様にするための肌合わせをしていきます。
  • クラック補修箇所の肌合わせ
  • 既存と同じ質感のジョリパットを使用し塗装前に同じ状態にしておくことで、塗装後の補修感が少なくなります。
  • サッシ廻りのシーリング
  • 巾木廻りのシーリング
  • 板間のシーリング
  • 出窓廻りもしっかりシーリング
  • 外壁塗装はジョリパット改修専用の『ジョリパットフレッシュ』
  • オーらーでの施工になります。
  • 乾燥が早く繋ぎ目が出やすいので上下に職人を配置してつなぎ目が出ないよう塗装していきます。
  • ジョリパットフレッシュ2回目
  • 外壁塗装が完了です。
  • 天井は外壁と同じ色ですが、使用している材料は防カビ・防藻効果のあるカチオン系塗料になります。
  • 出窓のガルバリウムは錆止め塗装後に2液硬化型シリコン樹脂塗料での塗装になります。
  • ポスト
  • 玄関ドア
  • 雨水管
  • 笠木
  • 劣化した木部フェンスは防虫・防腐効果のある外部用木部塗料で塗装していきます。
  • 木目を生かした塗装で新しく設置したばかりのようです。
  • 巾木にもクラックが入っておりましたのでしっかりとクラックの補修
  • 巾木船用塗料の基礎ガードで塗装していきます。
  • オリマーセメント系塗料が巾木をしっかり守ってくれます。
  • 足場を解体して全ての工事が完了です。
  • 外壁、鉄部を同色で塗装することでスッキリとした仕上がりになっております。
  • あの酷かった破断箇所もこの通りきれいに復活です。
  • 施工前の外壁クラック
  • 雨ラックから錆汁が出ておりました。
  • しっかりと外壁を直していきましょ。
  • 架設足場工事 セイルズの宣伝シートもしっかりと貼ってご近所の皆様にアピールしております。
  • 高圧洗浄清掃で蓄積された外壁の汚れを落としていきます。
  • 床面の汚れも綺麗にしておきましょう。
  • 外壁のクラックというより破断ですね。雨水の侵入が懸念されますのでしっかりと直さなくてはなりません。
  • このサッシ上端のクラックからは雨漏りが発生しているようです。
  • サッシの隅はクラックが発生しやすい場所になります。
  • エポキシ樹脂を注入して今後のクラックを抑えます。
  • エポキシ樹脂は硬化すると固くなり、外壁をしっかりとつなぎとめてくれます。
  • 大きなクラックはUカットと言ってわざとクラックを広げてしっかりとしシーリング材がクラックまで届いた状態で充填できるように補修するための工法になります。
  • Uカットシーリング充填
  • モルタルで平滑にして後は既存の外壁と同様にするための肌合わせをしていきます。
  • クラック補修箇所の肌合わせ
  • 既存と同じ質感のジョリパットを使用し塗装前に同じ状態にしておくことで、塗装後の補修感が少なくなります。
  • サッシ廻りのシーリング
  • 巾木廻りのシーリング
  • 板間のシーリング
  • 出窓廻りもしっかりシーリング
  • 外壁塗装はジョリパット改修専用の『ジョリパットフレッシュ』
  • オーらーでの施工になります。
  • 乾燥が早く繋ぎ目が出やすいので上下に職人を配置してつなぎ目が出ないよう塗装していきます。
  • ジョリパットフレッシュ2回目
  • 外壁塗装が完了です。
  • 天井は外壁と同じ色ですが、使用している材料は防カビ・防藻効果のあるカチオン系塗料になります。
  • 出窓のガルバリウムは錆止め塗装後に2液硬化型シリコン樹脂塗料での塗装になります。
  • ポスト
  • 玄関ドア
  • 雨水管
  • 笠木
  • 劣化した木部フェンスは防虫・防腐効果のある外部用木部塗料で塗装していきます。
  • 木目を生かした塗装で新しく設置したばかりのようです。
  • 巾木にもクラックが入っておりましたのでしっかりとクラックの補修
  • 巾木船用塗料の基礎ガードで塗装していきます。
  • オリマーセメント系塗料が巾木をしっかり守ってくれます。
  • 足場を解体して全ての工事が完了です。
  • 外壁、鉄部を同色で塗装することでスッキリとした仕上がりになっております。
  • あの酷かった破断箇所もこの通りきれいに復活です。