PAGE TOP

無料診断実施中!!

お見積もりご相談

訪問診断 簡単Web予約

新着情報

 

キュービクル内部塗装はキュービクル塗装のセイルズにお任せ!!/中野区のキュービクル塗装

2019.11.27

本日は中野区のキュービクル内部の塗装工事になります。

今回の施工箇所はキュービクルの内部の塗装になります。

キュービクルは高圧の電流が流れている設備になりますので、そのままの状態では感電してしまいます。

塗装をする際にはビル全ての電源を供給している送電設備をストップさせてからの塗装になります。

電気保守会社様の立ち合いの元、全ての電気を停止させてからの作業開始です。

ビルのテナント様のご都合もありますので、工事は夜間工事になることが多くなります。

ちなみに本日は0:00(夜中)からの停電後に作業開始になります。

電気の復旧は5:00(早朝)になります。時間厳守の作業になります。

スピードと塗装技術が必要な作業になります。

また、停電作業はなかなかできる物ではございませんので、電気屋さんの器具交換や点検作業なども同時に施工していくことが多いので、上手く譲り合いながら作業を進めていく必要があります。

現場キュービクルはかなり狭くなかなか手こずりそうですが、みんなで確認し合いながら塗装を進めていきます。

ケレン清掃

まずは錆を落とし、埃や汚れの清掃を行います。

しっかりと清掃後は錆止め塗装

2液のエポキシ樹脂錆止めを使用して塗装をします。

錆止め塗装後

仕上げ塗装

仕上げは2液ウレタン樹脂塗料で塗装をしていきます。

施工完了後

綺麗に仕上がりました。

施工完了時の時刻は3:30(早朝)

時間内に塗装作業が完了しました。

今回塗装を先行して工事をさせてくださいました電気屋さんはこれから5:00まで追い込み作業です。

ありがとうございました。

キュービクル内部塗装は施工の流れがとても重要になります。

他の工事との同時施工になることも多いので慣れていないと時間内に完了することは難しい工事になります。

キュービクルの内部塗装工事をお考えのお客様はキュービクル塗装工事の経験豊富な職人が多数在籍している足立区鹿浜のセイルズにお任せください。

発電機の耐熱塗装などの特殊塗装などもお気軽にご相談ください。