PAGE TOP

無料診断実施中!!

お見積もりご相談

訪問診断 簡単Web予約

施工実績

 

シーリングの劣化!!外壁雨漏り補修工事/豊島区南長崎

2019年01月07日

エリア
豊島区南長崎
施工内容
雨漏り補修工事
施工ポイント

横風が強い雨が降ると雨漏りが発生してしまう現場です。

シーリングの劣化、外壁の劣化が見られますのでシーリングと防水で雨漏りを防ぎ、塗装で仕上げていきます。

施工前

施工後

施工レポート

  • お隣の建物敷地をお借りしての施工になります。しっかりと養生をし、施工に取りかかります。
  • 外壁に配管が埋まっておりますが、隙間だらけで雨水が侵入し放題になっております。
  • 隙間をしっかりとシーリングで埋め雨水の侵入を防ぎます。
  • 外壁にはクラックの補修跡がたくさんありますが、補修のシーリングが劣化しておりますのでボロボロになっております。
  • 以前の補修シーリングを撤去して新しく補修のシーリングを充填していきます。
  • ALCの板間のシーリングも劣化して固くなり隙間だらけです。
  • 撤去後速乾のウレタンシーリング材を充填
  • 外壁も劣化して雨水を吸込みやすくなっておりますのでポリマーセメント防水材で防水をかけていきます。
  • 防水塗膜で下地形成後
  • 仕上げに水性シリコンで塗装していきます。もちろん既存と色を合わせての塗装です。
  • 施工後
  • ヒビも隙間も外壁の劣化もシーリングを充填し、防水を施工しているのでここからの雨漏りは完全に止まると思われます。
  • 見た目にも補修感が少なくきれいに仕上がりました。
  • 今回は手の届く範囲での施工ということでの雨漏り補修になりますが、今後雨漏りが続くようであれば全体の工事を考えなくてはならないと思います。とりあえず部分的に補修を!!狭いけれど何とか工事をしたい!!雨漏りを止めてほしい!!雨漏りでお困りのお客様は是非ご相談ください。お客様に合った施工方法をご提案させていただきます。
  • お隣の建物敷地をお借りしての施工になります。しっかりと養生をし、施工に取りかかります。
  • 外壁に配管が埋まっておりますが、隙間だらけで雨水が侵入し放題になっております。
  • 隙間をしっかりとシーリングで埋め雨水の侵入を防ぎます。
  • 外壁にはクラックの補修跡がたくさんありますが、補修のシーリングが劣化しておりますのでボロボロになっております。
  • 以前の補修シーリングを撤去して新しく補修のシーリングを充填していきます。
  • ALCの板間のシーリングも劣化して固くなり隙間だらけです。
  • 撤去後速乾のウレタンシーリング材を充填
  • 外壁も劣化して雨水を吸込みやすくなっておりますのでポリマーセメント防水材で防水をかけていきます。
  • 防水塗膜で下地形成後
  • 仕上げに水性シリコンで塗装していきます。もちろん既存と色を合わせての塗装です。
  • 施工後
  • ヒビも隙間も外壁の劣化もシーリングを充填し、防水を施工しているのでここからの雨漏りは完全に止まると思われます。
  • 見た目にも補修感が少なくきれいに仕上がりました。
  • 今回は手の届く範囲での施工ということでの雨漏り補修になりますが、今後雨漏りが続くようであれば全体の工事を考えなくてはならないと思います。とりあえず部分的に補修を!!狭いけれど何とか工事をしたい!!雨漏りを止めてほしい!!雨漏りでお困りのお客様は是非ご相談ください。お客様に合った施工方法をご提案させていただきます。