PAGE TOP

無料診断実施中!!

お見積もりご相談

訪問診断 簡単Web予約

木部の塗装

セイルズの仕事

木部の塗装

木部塗装

外壁が10年ほど塗膜が維持出来るのに対し、木部塗装は3~5年ほどしか塗膜がもちません。

 

塗料が塗装した面で固まり、塗膜という保護膜を形成することで、建物を紫外線、雨、風から守っています。
しかし、木部塗装の場合、表面の塗膜は固まるものの、中の木が固まっているわけではなく、湿度による膨張、収縮を続けます。

 

木部塗装は、木から塗膜が剥がれてしまったり、塗膜がひび割れてしまうなどの弊害が起こりやすくて難しく、塗料をかけ合わせたり、工夫して施工にあたりますが、職人によってやり方が全然違います。

施工前

施工後

窓木枠

施工前

 

施工後

 

共用部

施工前

施工後

木部の施工レポート

木部の棚の塗装です。ステインで染色して、クリヤ塗装(反艶仕上げ)をしました。

  • 施工前の状態です。

  • ケレン清掃で表面を綺麗にします。

  • ステインで染色します。

  • クリヤ塗装(反艶仕上げ)です。

  • 施工後。新品のように生まれ変わりました。

木部の施工レポート②

棚板の塗装です。前日のうちに、ケレン~染色の作業を完了させ色をなじませてあります。

  • 施工前の状態です。

  • 指定の色に調色し、染色します。

  • クリヤー塗装です。